引越 見積もり

引越し見積もりをとる前のチェックポイント|引越見積もり.jp

引越し見積もりをとる前のチェックポイント

引越し業者に依頼する際、見積もりをとることになるでしょう。
しかしその前に、改めてチェックしておきたいポイントがあります。

 

一つ目は、『引越し料金に含まれないもの』です。

 

洗濯機・乾燥機、ウォッシュレット、エアコン、自転車・バイク、ピアノ

 

これらを扱うのは、引越し業者の仕事ではありません。(取り扱っている引越し業者もあります)
そのため、多くの大手引越し業者でも専門業者に、これらの取り外しや取り付けを依頼する形になります。
つまり、外注費が発生してしまうのです。

 

自分たちの仕事ではないばかりに、こちらがこれらに関してどんなに交渉をしても、
値引きやサービスされることは、まずないでしょう。
どうしても引越し先に持っていきたいものがある場合は、
別料金が発生することを念頭においておくなくてはなりません。

 

わざわざお金をかけて持ち運ぶより、
引越しを機に古いものは処分して新しく購入する方法もあります。

 

売却できれば引越し費用を節約できるだけじゃなく、
たとえわずかでも引越し資金の足しにすることもできます。
廃棄する場合はお金がかかりますが、引越し先まで移動させるよりは安く済むことが多いようです。

 

不用品回収、リサイクルならこちら>> http://www.retown.jp/

 

 

二つ目は、『忘れている荷物はないか』です。

 

当日になって見積もり時よりも荷物が増えると、
手配していたトラックでは足りなくなってしまう可能性があります。
トラックに乗せ切れなかった荷物の配送や処分には、
また新たに費用が発生してしまいます。

 

家族での引越しの場合は、まだトラックにゆとりがあることもあります。
しかし単身引越しでは、ギリギリの範囲で荷物を積むことも少なくないので、
見積もり時に漏れている荷物がないか特に注意が必要です。

 

忘れがちな荷物

・クローゼットや押入れなどの奥にしまっているもの
(扇風機、コタツ、ストーブ、スーツケース、人形ケース、ゴルフバックなど)
・外に置いてあるもの
(盆栽、自転車、ベビーカー、物干し竿、庭に置いてあるオモチャなど)

 

 

見積もりをとる前に他にも荷物がないか、
そして業者で扱わないものをどうするか、
改めて確認することをおすすめします。
想定外の費用が発生し、慌てることがないようにしましょう。

 

 

HOMES公式ホームページへ

お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ