引越 見積もり

引越し見積もりで後悔しないポイント|引越見積もり.jp

6引越し見積もりで後悔しないポイント

引越しの見積もりに来てもらったがいいが、ペースはすっかり業者のもの。
どんどん話が進んでしまい、よくわからないまま頷いてしまった。
果たしてこれで良かったのだろうか?
見積もり後に色々考えていたら不安になってきた…!

 

…ということにならないように、後悔のない引越し見積もりについてお話したいと思います。

 

その場の雰囲気に負けない

見積もり時によく考えず契約してしまった大半の方が、後悔しています。
『今この場で決定して頂ければ、この値段でオッケーです!』
そんな上手い言葉を口にしながら、何時間も粘る業者もいるのだとか。
最初は断るものの、根負けして契約してしまったというケースも少なくありません。

 

根気強い業者に負けないようにするにはどうしたら良いのか?
それは『数人で見積もりに立ち会う』ことです。

 

見積もり時に一人では、どうしても業者のペースになってしまいがち。
業者のペースになると、冷静な判断ができなくなってしまう可能性が高いです。
特に初めての引越しや若い方や女性の方の場合、
一人で見積もりに立ちあうのは避けた方が無難といえます。
家族や仲の良い友人や同僚などに立ち会ってもらうといいでしょう。
ご夫婦の場合は、ご主人が在宅のときに見積もりに来てもらうことをおすすめします。

 

 

見積もりの時間を制限する

忙しいので1時間程度しかとれないと、最初のうちに釘を刺しておくのも有効な手段です。
信頼できる業者であれば、こちらの都合を無視して居座ることはまず無いはずです。
長居をされそうになった時点で「これから用事があるので…」と言い、引き取ってもらうのもいいでしょう。

 

逆に時間を指定しているにも関わらず、契約をとるまで帰ろうとしない業者は危険といえます。
その場合は悪質業者である可能性も高いので、絶対に契約は結ばないようにしましょう。

 

 

契約は早まらないと自分に言い聞かせる

とにかく、どんな甘い言葉にも屈さない強い意志を持つことです。
たとえ「今契約をしてくれればこれだけ安くします」と言われても、
絶対に負けないと自分自身の心に固く誓います。

 

そして見積もり後、冷静になってよく考えてから答えを出しましょう。
自分では判断できない場合は、周りに相談してアドバイスを求めるのもおすすめです。

 

ただし、見積もり後1週間以内には業者に連絡を取りたいところです。
特に引越し繁忙期には、1週間以上連絡をとらずにいることはやめましょう。

 

 

「無料」の文字に惑わされない

 

『内金、手付金は要りません』
『見積もりは無料で行います』
『引越し2日前までならキャンセル料は頂きません』

 

見積もり時、大変の場合はそんな言葉を聞くと思います。
内金、手付金不要・見積もり無料・2日前までのキャンセルは無料、
これらのことに間違いはないでしょう。
ここで勘違いしてはいけないのは、決してそれは特別なわけではないということ。

 

「標準引越運送約款」と呼ばれる一般家庭の引越しに関する契約条項があり、
これらはそれにもきちんと記載されていることです。
嘘ではないけどその業者ならではのサービスではない、つまりどの業者にも共通している内容になります。

 

ただ、段ボールに関してはこの限りではありません。
見積もり時に業者が段ボールを置いていこうとした場合は、
契約をしなくても無料でもらえるものなのかどうか確認してください。
もしも業者がハッキリ無料だと示さないようなら、
後々のトラブルを避けるためにも受け取らない方が無難といえます。

 

また、「通常料金の半額!」という言葉にも惑わされないようにしましょう。
その業者が半額だという値段が、他では値引き前の金額とあまり変わらないことも有り得ます。

 

 

午後便は格安!

 

『午後便ならお安くしておきますよ』と言われると、
なんだか自分だけ得したような気持ちになるかもしれません。
でも実は午前から引越しを開始するより、午後の方が安いのは一般的なこと。
その業者ならではの特典とはいえません。

 

深夜ならさらに値段が安くなることも少なくないですが、
その際はご近所への騒音も考慮したいところです。

 

 

 

『他の業者にない、自社だけの独自サービス』『今だけの限定特典』
などというように、いかにも特別と思わせる内容のことを言う引越し業者も多いです。

 

『他にはない』『今だけ』『限定』
このような言葉は実に魅力的なもの。
でもそれは本当に特別と呼べるサービスなのか、冷静に考えなくてはなりません。

 

何が特別で、何が特別でないのか、それを正しく判断するには、
複数の引越し業者へ見積もりを依頼し、見積もり金額を比較することです。
そうすることで初めて、損をせず、後悔もしない引越しが出来ると言えるでしょう。

 

手間や時間を考えれば、一括見積もり業者を利用しての見積もり依頼が断然得です。
100社以上の見積もりが一度にできるだけでなく、HOMESなら引越し料金が最大50%割引になる特典もあります!
まずは見積もりの申し込みをして、数社を比較してみましょう。

 

 

HOMESの公式ホームページ >> http://hikkoshi.homes.co.jp/

※100社以上の業者の一括見積もりが可能!

 

お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ