引っ越し前 手続き

引越し前に各区役所以外で行う手続き|引越見積もり.jp

引越し前に各区役所以外で行う手続き

引越し前に必要な手続きの中には、区役所以外で行うものもあります。
引越し先で不便な思いをしてしまうことのないように、
忘れている手続きはないか今一度ご確認ください。

 

 

学校

 

引越し先が市内の場合

 

1.通っていた学校に「転校届」を提出、
  「在学証明書」と「教科書給与証明書」の受取。
2.各区役所に「在学証明書」と「教科書給与証明書」を提示し、
  「就学通知書」を発行してもらう。

 

 

引越し先が市外の場合

 

1.在学中の学校に「転校届」を提出、
  「在学証明書」と「教科書給与証明書」の受取。
2.各区役所にて転出届提出の際、
  「在学証明書」と「教科書給与証明書」を提示し、
  「転出学証明書」を発行してもらう。

 

 

郵便局

 

この手続きを行うことで、引越し前の住所に届いた郵便物が、
1年間無料で引越し先に転送されるようになります。

 

1.郵便局に「住所変更届」の提出。
2.住所変更届に必要事項を記入し、ポストに投函。

 

※「住所変更届」は葉書サイズのものが郵便局に置いてあります。

 

 

電話

 

1.引越しする旨を116番に連絡。

 

※転居先に請求書が届くので、それを確認後、それまでの電話代の支払いをします。

 

 

電気

 

1.引越しする旨を転居日の1週間前までに電力会社に連絡。
※使用料金は、引越し日に精算。

 

 

ガス

 

1.引越しする旨を転居日の1週間前までにガス会社に連絡。
※使用料金は、引越し日に精算。

 

 

水道

 

1.引越しする旨を転居日の1週間前までに水道局に連絡。
※使用料金は、引越し日に精算。

 

 

これらの手続きを行わなければ、
スムーズに新生活のスタートを切れなくなってしまいます。
引越しをするとなると忙しさに追われてしまいがちになるので、
必要な手続きはあらかじめ紙に書き出しておくなどをしておくといいですよ。

 

 

引越しをするにあたり行うべき手続きに必要な書類などは、
市区町村によって異なる場合があります。
不明点などがある際は、各市区町村役場に問い合わせ、
詳細を説明してもらうことをおすすめします。

 

 

HOMES公式ホームページへ

お気に入りに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ